医薬分業で調剤薬局事務は資格を取って働ける絶好のチャンス!
医薬分業で
働くチャンスが広がる



ユーキャンの
調剤薬局事務



 病院では患者さんに対して医療行為や院外処方箋を発行する、薬剤師(薬局)では調剤を行うという医薬分業が厚生労働省によって薬剤師法や薬事法が定められています。

 かつては薬の処方と言うと、主に病院で行なわれお医者さんの仕事の一環でもありました。

 しかし近年は医薬分業化が推し進められ、それにより必然的に調剤薬局事務のニーズも常に求められるため調剤薬局事務資格者や経験者にとっては、雇用状況時代にも働くチャンスが広がっています。

 今、資格を取って働ける絶好のチャンスです!





お問合せw

(C)働くための資格調剤薬局事務の講座