調剤情報実務能力認定試験の全内容!詳細解説ページ
まるわかり!
調剤薬局事務の
資格試験



ユーキャンの
調剤薬局事務



●調剤情報実務能力認定試験

【合格者称号】
調剤事務実務士(R)

【概要】
内閣府認証特定非営利活動法人の医療福祉情報実務能力協会が主催する、年数回(不定期)の在宅試験。

【受験料】
7500円
(認定証・資格証カード発行手数料2000円)

【対応講座】
ヒューマンアカデミー、がくぶん、TERADA(旧・調剤情報実務能力検定試験)など

【試験内容】
■学科(20単位)
(1)薬学の知識
医薬品の定義・分類、用量、相互作用、投与方法、剤形、医薬品の保存
(2)医療保険制度
・保険調剤のしくみ(医薬分業、薬局、薬剤師の申請と許可)
・医療保険制度(医療保険の種類、給与率、負担率、保険調剤の費用、老人保険法、公費負担医療)
(3)点数算定
・保険調剤の実務(処方せんの知識、薬剤の記載方法、mgの算出方法)
・数表の構成(算定の原則、調剤技術料、基本料と加算、指導料、薬剤料)
・指導料(薬剤服用歴、薬剤情報提供、長期投与、在宅)
・療養担当規則(調剤歴の記載、診療の具体方針)
(4)接遇マナー
・受付業務(患者対応、窓口業務)
・チーム医療
■実技(3単位)
(1)処方せんから調剤報酬明細書作成
・一般、後期、小児、在宅、特定疾患


他の調剤試験


お問合せw

(C)働くための資格調剤薬局事務の講座